SKE Official Blog Love Attack Tour Final!!

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Love Attack Tour Final!!

Love Attack Tour Final!!
姫路、徳島行ってきました。

姫路Fab-Spaceの最高音響によるサウンドシステム!
その名に恥じない本当に強烈音でした!
Hero81とのセッション時、バッチリ出音がはまって気持ち良くPlayできました。
超盛り上がって良かった。お客さんの声援にPlay中テンション上がりました!

そしてこの日は超熱いお客さんばかりで、映像に残しておきたい位楽しかった!!広島から駆けつけてくれた人もいてホント感謝です!
サポートしてくれたFab-Space西脇さん、ヒロさん、出演者のみんな、スタッフのみなさんありがとう!

himeji.jpg


himeji2.jpg


himeji3.jpg


himeji4.jpg


朝Deepな市場へ連れて行ってもらう。
そんでご飯、皆で舌鼓を打つ。
ここがまた出てくるモノがイチイチうまくてビビリました。
牛のタタキ、刺身、挽き肉のオムレツ?が特に最高だった!
店のおばちゃんが、ドラエモンのような声だし、そろばんで会計だし強烈な締めくくりで撃沈しました。

そうそう、思い出した。
ライブの転換中?で自分の人生にとって重要なアーティストの曲が突然流れた。
誰の何の曲かは内緒。
当然意識を持っていかれました。
ちゃんと聞くと、どうにかなってしまいそうだったのでちょっと離れて聞いてました。
そんなクリビツテンギョウな出来事もありました。

himeji5.jpg



そして徳島へ。
着いた時はグッタリだったけど、ここもウマイ飯で復活!
鳥のせせりと鯛の刺身が特にヤバかった。

徳島UNDERGROUNDのノリも良かった!
フロアの真ん中で人間ピラミッドなってたり、ジャイアントスイングしてたり、まさに狂喜乱舞だった。
出演者のみなさん、徳島UNDERGROUNDのスタッフ、そして、住友兄弟!
本当にお疲れさまっ!

tokusima.jpg


tokusima2.jpg


tokusima3.jpg


そうそう、日本一低い山のふもとにある徳島ラーメン食って帰ってきました!これがまたうまかったんだってばっ!

011231a.jpg


tokusima4.jpg


毎度ツアーはハードだけど、今回のLove Attack Tourはサポートしてくれた人達のお陰でとても充実していた。
ツアー前半は画像や、レポートをろくにアップ出来なかったけど、同じように感謝してます!

もっと頑張らねばっ!!

SKE
  1. 2007/09/11(火) 03:24:24|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<<Back To Chill 2周年目の1発目!! | ホーム | 改めて、、今週末!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sekske.blog51.fc2.com/tb.php/124-a8ad8fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。