SKE Official Blog ガラスの言葉

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラスの言葉

自分が落ち込んでいる時に、無印良品のPP衣装ケース(中)に満載した漫画をわざわざ自宅まで車で持ってきてくれた友人がいました。

4.jpg


その中に「モリノアサガオ」がありました。

ある青年が親のコネで就職し、配属された部署がなんと死刑囚舎房。

同じ歳で親の仇討ちをして捕まった死刑囚や、様々な理由で死刑を待つ人々との心のやりとり、

死刑囚舎房のディテールが掘り下げられた内容です。

死刑制度について色々考えてしまいました。

作画が独特なので読んでいて救われてる部分があるのかなぁと思います。


ab.jpg


来年に映画化されるようですね。

それにしても、、

落ち込んでる時にこの漫画をチョイスして持ってきてくれた友人はやはりドSなのだとを感じざるを得ません。

ありがとう。

SKE


  1. 2009/11/25(水) 22:44:29|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<<加川良の手紙 | ホーム | 祭りのあと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sekske.blog51.fc2.com/tb.php/183-2b9115fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。