SKE Official Blog Vinyl Get!

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vinyl Get!

最近涼しくなってきて、良い季節になってきました。
俺は色々と以前に増してやる気が沸いてきています。

数日前より代官山周辺、渋谷の宇田川町近辺にBTC Vol.2フライヤーを撒きました。
みなさんチェックお願いします!
その10月5日(木)のBTC Vol.2に向けてVinylをかき集めています。
さてさて今回の収穫は

Vinly3.jpg

左 : BURIAL - 「Distant Lights EP」(Hyperdub) 12inch
ジャンルを超えて評価が高いBurialです。Kode9のRemixも収録。
全体的にBURIALのTrackは微妙にゆれるシーケンスや独特の雰囲気な為、Dj Mixが難しいです。
DubStepにしては珍しくCDのAlbumがAmazonで買えます。このBlogで、もちろんRecommendしてます。
そして!Kode9のAlbumの発売が間もなくのようです。プリオーダーが始まってるようですね。

>>http://www.boomkat.com/item.cfm?id=23774

中 : NRON & MIKED - 「Pull It Up!」(TAX) 7inch
このBlogに設置したFineTneでも聞ける、MIA「Pull It Up!」のRemix!?
Crunk/DirtySouth的なシンセブラスが特徴的です。
Trackに無理矢理アカペラを合わせたようで、微妙にズレてます。ただ、逆にその気持ち悪さが癖になる感じでおもしろい!

右 : LADYBUG -「Dem A Bomb We / Miniaturu De Lulu」(SoulJazz) 12inch
The BugことKEVIN MARTINの別名義です。
このKEVIN MARTINのユニットTECHNO ANIMAL、GODFLESH、etc..に自分は影響を受けました。
今回は「Dem A Bomb We」で WARRIOR QUEENが参加、DanceHall色が強いTrackです。
「Miniaturu De Lulu」はBAILE FUNKです。DEIZE TIGRANAというMCが参加。野生的で荒い質感がとても良いです。興味はありつつも、あまりチェックしていなかったのだけど、ブラジルのBAILE FUNKのシーンもかなりおもしろそうです。

個性的でユニークなのに不思議な統一感のある老舗レーベルのSoulJazzは最近特に気になります。

今回紹介したレコードやDubStepは爆音で聞くと本領を発揮する音なので自宅のオーディオや試聴では味わえない体感を是非BTC Vol.2でっ!!!!



SKE

  1. 2006/09/21(木) 13:26:22|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<<SKE New Track Demo2 | ホーム | FineTune>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sekske.blog51.fc2.com/tb.php/24-e65f6ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。