SKE Official Blog SKE Sound Equipment

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SKE Sound Equipment

現在、待望のソロのEPリリースに向け急ピッチでトラック制作をしています。
トラックが上がり次第デモをアップするので聞いて下さい。
制作には機材が必要という事で、機材を少しづつ紹介していきます。

20060928010335.jpg

まず、第一回目は日本が世界に誇るリズムマシーン 「Roland / TR-808
通称「八百屋」と呼ばれています。詳しくはリンクを見て下さい。
さて画像のTR-808は友達から譲り受けたモノでMIDI改造&ハンドクラップのトリガーボタンが筐体の右下に増設されていますっ!このボタン、何故か思わず連打したくなってしまう衝動にかられる、エクストリームな改造。。
音楽シーンでは、80年代のエレクトロやNewWave、90年代のテクノ、そして今ではDirtySouthやCrunkで頻繁に使われています。周期的に必ずブームがくる機材です。今もそうなのかも。
今さらながら思うのは、昨今の国産メーカーでは考えられない冒険的なブリブリで危険な黒い出音。
とても日本人が作ったとは思えない。俺はよくClapをMixerのGainで歪ませて使っています。
808サイコー!

tr-808.jpg


ちなみにTR-808を使ったトラックを見つけたので参考までに。
KickとCloseHihatは確実に使っていてClapは違うと思います。






SKE

  1. 2006/09/28(木) 01:58:30|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<<SKE Sound Equipment 2 | ホーム | バーベキュー!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sekske.blog51.fc2.com/tb.php/28-19413b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。