SKE Official Blog DMC Japan Final

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DMC Japan Final

先週、恵比寿リキッドルームでDMC Japan Finalがありました。
BLEDERという名義でターンテーブリストのSKE、ビートボクサーの太華、シャーリー、雷図のベーシストのKENKEN、という組み合わせでオープニングアクトを演らさせて頂きました。セッション形式のバンドなので当日の朝にリハスタに入り大局を決めて本番に臨もうとした。
しかし!今回が初めての組み合わせにも関わらず、リハスタにKENKENが間に合わず、ヤバイ展開に。。
が!そこはさすがメジャーからソロAlbumをリリースしただけの事はある実力者。本番直前のリハでバッチリ合致した。
内容は文章だと伝えられないけど通常のDMCやDJとは違う表現をしました。まだ色々なアプローチをする可能性がある組み合わせだと思うので、また参加したいな。
太華くん、シャーリー、KENKENお疲れさまでした!
20060821105255.jpg


今大会は実力と安定度の平均値が高いと思った。
いかに独自のグルーブをつくるかが勝敗を分けたのかなと俺は思う。
シングル部門の優勝はDJ YASA 
バトル部門の優勝DJ CO-MA

※詳しくはDMC Japanにレポートがあります。
http://www.dmc-japan.com/


SKE
  1. 2006/08/21(月) 10:58:42|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<<Dub step Vinyl 国内事情 | ホーム | Kakiku @ 新宿MARZ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sekske.blog51.fc2.com/tb.php/3-5350e1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。