SKE Official Blog SKE Past works

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SKE Past works

あまり公表する機会が無かった自分のDiscographyを簡単にまとめてみました。
自分でも忘れてるのがありそう。

「SKE MIXTAPE "1997-2000"」( DDD-003) 2001年。
1997年から2000年までの音源をMIXした内容。
基本的にインプロをコラージュして作られている。
カセットテープ60min
http://www.disdefensedisc.com/ske/ske_disco.html
1997_2000_b.jpg


「SKE/1997-2000 LTD-50」(自主制作)2001年。
同内容のカセットテープ完全ハンドメイド スチール特殊ジャケット
ltd_174_s.jpg


「whakhakha/whakhakha BREAKS」(Ortofon) 2003年。
ワカカブレイクス。バトルDJ向けに制作された12inch。
日本、UK同時発売。
Trak提供、Scratch素材の編集で参加。
wkkbrks_150.gif


「Rumi/Hell Me Tight」(Sanagi Recordings) 2004年。
日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album。
「Short Kut in The Hell」Trak提供。
http://homepage.mac.com/arairumi/main.html
HellMeTight_web.jpg



※以下ミキシングエンジニアで参加

「DJ BAKU Feat.TAV a.k.a.TABOONE/VANDALISM」(DDDA-001) 2003年。
12" single
vandalism_h150.gif


「DJ BAKU Feat.MC KAN/PRIMAL,RUMI/KANNIBALISM / 畜殺」(DDDA-002) 2004年。
12" single
kannibalism_150.gif


「G-RINA/REMIX E.P.-Viva La Vida (DJ Baku Remix)」(Angel's Egg)  2004年
「A GIRL FROM A CIRCUS- REMIXES -」にも収録
E.P/CD
vivalavida.gif

grina_circusremix_cd.jpg


「REBEL FAMILIA/SOLIDARITY-MAFIA (DJ Baku Remix)」(Positive Production) 2004年
CD
solidarity_100.gif


「LOUDNESS/A Tribute To LOUDNESS-S.D.I(DJ Baku Remix)」(徳間ジャパン) 2004年
CD
loudness.gif


「KAIKOO / 邂逅」(POPGROUP/DIS-DEFENSE DISC) 2005年
※テーマTrack
DVD
k.jpg



SKE
  1. 2006/08/24(木) 13:54:22|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<<DMC JapanFinal追記 | ホーム | Kode9 PV>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sekske.blog51.fc2.com/tb.php/7-d4699dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。