SKE Official Blog SKE Logo T-Shirts リリース!

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SKE Logo T-Shirts リリース!

既にライブ会場やBTCで物販していました"SKE Logo T-Shirts"販売のお知らせです。
今年はソロ作品やRumiのAlbum、コラボレーション作品等のリリースする予定です。
それに先駆けてLogo T-Shirtsを制作しました。


SKE-Logo-T-shirts.jpg

SKE-Logo-T-Shirts2.jpg


カラー : 白
Size : XL / L / M / 150 

取り扱い店舗
・横浜 : FAT MOE`S (Tel:045-312-4303)
・吉祥寺 : Jar-Beat Record
※取り扱い店募集中

--------------------------------------------------------------------

直販も始めました。
※直販では150サイズSold Out!

購入希望の方は下記項目を明記の上、
コチラまで>> sek-ske at lapis.plala.or.jp
"at" の部分を " @ "に変えて送って下さい。
スパム防止の為、ご協力お願いします。

お見積もり、振込み先を折り返しご連絡します。
口座への入金確認後の出荷になります。

販売価格 : ¥3,000-
支払方法 : 銀行振込のみ(振込手数料はご負担下さい)

名前(フルネーム)
住所
電話番号
枚数
サイズ

--------------------------------------------------------------------

みなさん宜しくお願いしますっ!!

SKE
  1. 2007/01/16(火) 15:33:10|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<<最近 | ホーム | 始まります!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sekske.blog51.fc2.com/tb.php/71-ebc2377d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。