SKE Official Blog

SKE Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Variously

はく息が白くて気温の低さを実感しました。

冬は好きな季節だけどゆっくり南国に行きたい今日この頃です!

とりあず南国っぽいのを聴いてやり過ごす。





冬といえばふと思い出したのが、『徒然草』の第三十一段ですね。






Just a pitagora switch! :-)




SKE

  1. 2011/01/16(日) 20:26:43|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0

くそくらえ節

皆様明けてますか?

自分はいつも通りの生活サイクルなので新年という実感がありません。

今年も気張らずマイペースに行きたいんですが、既に風邪気味です。

先日、銀行のATMで順番待ちをしていた時の事です。

前に並んでいたその筋の方らしき中年男性が『信頼ってのはさ「この人は絶対裏切らない」じゃなく「この人になら裏切られてもいい」と思えることだよ』

と携帯で話しておりました。



さて皆様今年もヨロシクお願いします!







こういうエピソードしらなかった










以前から話題になってたNETDUETTOのβバージョンが公開されてますね。

なんか簡素なページにシレーっと羅列されてるけどすごい技術ではないでしょうか!?

特にバンドやってる人は試してみては如何でしょうか?

http://www.y2lab.com/jp/technology/netduetto.html


SKE

  1. 2011/01/10(月) 18:11:42|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0

今年は音楽との付き合い方について随分考えました。

自分の発想や興味の足かせになっている固定概念や環境は何か。

そしてアウトプットの仕方についても考えてました。

定義はしません、変化していくものですから。

さてさて、年末年始は仕事なので近所の友人達とのんびり年をまたぎます。

皆様、良いお年を!!

SKE
  1. 2010/12/31(金) 20:44:23|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0

永遠の嘘をついてくれ

普段会わない職種やジャンルの方々との会話は興味深いです。

ここ数日、各方面の忘年会や打ち上げ、クリスマスなどで色々話しをさせてもらいました。

共通していたのは皆その日は楽しそうにしていた事ですね。

純朴さにほんわかしたり、何故か話しの成り行き相談にのったり、意外な接点があったりと。

とても楽しい時間でした。

また近いうちに会いましょう

誘ってくれた皆様ありがとうございます!

SKE
  1. 2010/12/28(火) 23:13:19|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0

Xmas Gift DL

以前にRemixコンテストに出したGrouch&Elight ”All In"のRemixをUPしました。

聴いてみて下さい。

以前のものは締切りの都合でプリプロダクションだったのですが、今の環境で手直ししたものをクリスマスプレゼントとして再度公開します。



需要があるか分かりませんがFreeDownLoadできますよー。



G&E All In (SKE Remix) by SKE



まだいまいちSOUND CLOUDの使い方がわかってません。

SKE
  1. 2010/12/24(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | TRACK BACK:0
  4. | COMMENT:0
<< PREVIOUS PAGE / NEXT PAGE >>

PROFILE

SKE

Author:SKE
ターンテーブリスト
サウンドクリエーター

自作機材とターンテーブルを使い、
スクラッチでインプロビゼーションを主体とするパフォーマンスを展開。
97年より活動開始。
00年Dis-DefenseDiscよりTape作品
「SKE 1997-2000」をリリース。
自主製作にて限定金属特殊ジャケット仕様をリリース。
03年ターンテーブリスト、バトルDJのツールとして作られた12inch「WhakhakhaBreaks」にトラック提供、素材編集で参加する。
04年日本を代表するフィメールラッパーMC RumiのファーストCD Album
「Hell Me Tight」にトラック提供。
07年Rumi セカンドAlbum「HellMe WHY??」に2トラック提供、スクラッチを収録。
同年日本各地にてRUMIのDJとしてツアーを行った。

LIVEではスクラッチを軸としたハードでエクスペリメンタルな轟音で自身を表現している。
コアなノイズミュージックシーンからも高い評価を得る。
また、このスタイルで今までに数多くのアーティストとセッションLiveをこなしてきている。
中でもL?K?Oとはスタイルがマッチしており不定期ながらも継続してセッションLiveを行っている。

LIVEのスタイルを中心にしていた時期はDJとしてのPlayは休止していたが、
DUBSTEPの斬新なグルーブとベースに魅了され2006年Event立ち上げと同時に
DUBSTEPを軸にBass MusicをPLAYを始める。自身のオリジナルも織り交ぜるPlayは必聴!
myspace-link.png

FINE TUNE



UPDATE >>2007.3.5

RECENT ARTICLE

LINKS

このブログをリンクに追加する

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。